Loading…

スポンサーサイト

Posted by carnelianrecords on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

just i want you

Posted by carnelianrecords on 25.2012 The Burgundy Vincent Club八島   0 comments   0 trackback
こんばんは~!バーガンディやしまです!

ずっと前からナウシカのマンガがあるよ~えげつないよ~っていう噂は聞いてたんですが
ついに読みました!

最初の1ページを開いてびっくり!映画とそのままや~ん!頭の中ではフルカラー音声つきの動画でお送りされるや~ん!
と、テンション上がったんですが、読み進めていくと深すぎて思わず姿勢を正したほどでした。

なのでいつもより3割増し真面目に感想を書きます。

1983年に初版発行とのことですが、もし当時の世の中が抱える矛盾を危惧してこの作品が描かれたなら、
または直接的なメッセージを含ませてなかったとしても、
30年経った今は悪い方向に進んでしまってるのかもーと思いました。
テーマは普遍的だけど、2012年現在はもっと複雑なのかもしれません。
例えば中途半端に自由になりすぎてたりしますからね。

虚無とか闇とか永遠とかよくわからないワード連発だったんですが
はっきりしてるのはナウシカ優しすぎ・・・
クシャナもめちゃいい人・・・
それってつまり駿優しすぎ・・・こんなに考えてたらきっと生き難いだろうな・・・
セルムはわけわからん・・・森の人って・・・

一番ハートにぐっ!ときたシーンは
ナウシカが巨神兵に優しい嘘をつくんですけど、もし本当の気持ちを知ったらどんなに悲しむだろう・・・
ってナウシカが心配するっていうか申し訳なく思うっていうか悲しくなるっていうか、そーいうシーンでした。

あるある~わかる~泣ける~

人間は間違いながら生きていくからこそ素晴らしい!的な感じでしたが
浅井も幸せな人でそんなことを歌ってますね

きっとそうなんだろうけど、まだよくわからないです
もっとわかりやすいのが好きです!

まーそんな感じでとっても素敵でしたよ!
ぜひご覧ください!

bye!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://midnight2008.blog137.fc2.com/tb.php/617-a0a8fc6c

プロフィール

carnelianrecords

Author:carnelianrecords
こんにちは☆
鳥取で「MIDNIGHT COWBOY」というロックイベントをやっています☆
良かったら遊びに来てください(^ ^)!!
↓↓
http://www.carnelian-records.com/index.html

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。